20年後の息子への手紙 〜父ちゃんと母ちゃんの妊娠生活〜

イッチー
今回は1人のためだけに書かせていただきます。

どうも、こんばんは。

自分の備忘録の意味も込めて息子へ捧げます、京都府宮津市DDY hairのイッチーです。

スポンサーリンク

糸へ

君が生まれてきてくれて、まだ1週間も経ってません。

君は母ちゃんのお腹できっちり40週育ち、予定日の翌日に40週と1日で3,080gで元気に生まれました。

そんな君に、父ちゃんは手紙代わりにブログを残そうと思う。

今、このブログを書いてる時点でまだ君は母ちゃんと入院している。

おかげで父ちゃんは生まれた瞬間しか君に触れていない。(さみしいぞ)

そんな君が今後どんな風に育っていくか楽しみで仕方ないが、このブログを読めるのは早くても10年後くらいやろうか。

きっとその頃には父ちゃんのブログもめちゃくちゃ記事が増えてるはずやし、きっとこの記事も埋もれてるやろう。笑

でも、いつか君が自分が生まれてきたルーツに興味を持ち、知りたいと思って探してくれた時のために父ちゃんと母ちゃんの想いを記しておく。

その時、何かを感じてくれると信じて(^^)

待望の妊娠

2017年の9月か10月くらいやろうか、君の妊娠が分かったのは。

父ちゃんと母ちゃんはその時には結婚して6年経ってたんやけど、めっちゃ嬉しかったわ。

でも、不安もめっちゃ大きかった。

(無事育ってくれよ〜)とどれだけ母ちゃんと共に祈ったことか。

その時、父ちゃんと母ちゃんは2人でこんな約束をしたんや。

「生まれるギリギリまで公表せんとこう」

これは少しネガティブな発想やけど、君に万が一のことがあったことを想定してのことやった。

周りの祝福が大きければ大きいほど、もしもの時の反動も大きくなるし、出来るだけ黙っておこうと。

でもそんな心配を吹っ飛ばして、君は生まれてきてくれた。

父ちゃんと母ちゃんはホンマに嬉しかったよ。

つわりと戦う母ちゃん

君が少しずつ成長していく中で、妊娠前期特有の“つわり”が母ちゃんには現れた。

母ちゃんのつわりはわりとキツくて、食べたら食べただけ吐くような毎日やった。

父ちゃんも心配してたんやけど、母ちゃんは頑張ってくれたんよ。

仕事もマスクをしてDDYに立ってくれてた。

この頃お客様には「風邪予防」って言ってたけど、ホンマはそれプラス「つわり対策」もあったんやわ。

母ちゃん偉いやろ(^^)

切迫流産の危機

そうこうして、ようやく安定期を迎えるかどうかっていう頃に切迫流産の恐れで入院になった。

母ちゃんはめっちゃ焦ってたし、悲しんでた。

僕も母ちゃんも最悪のことをめっちゃ想定した。

でも、先生から絶対安静と言われ、病院で1週間ずっとベッドで横になる生活をしてたら安定したんよ。

一つの山を乗り越えた気分がして、すごく安心したのを覚えてる。

それでちょうど病院のベッドで安定期に入ったんよ。

でもそんな安定期の入り方やったし、余計に公表せんとこうって想いが強くなった。

じいちゃんばぁちゃんには、この時に初めて妊娠を伝えたと思う。

でも周りには言わんといてって口止めもしてたけど。

そこからは僕も母ちゃんもホンマに安静にする意識を強く持ったなぁ。

今思えば、糸が「母ちゃん、もうちょっとゆっくりしてて」って合図やったんやなと思う。

教えてくれてありがとうな(^^)

名前もこの頃には決めてた

君を「糸」に決めたのも、まだ性別も分かる前やった。

いわゆる胎児ネームっていうやつかな。

それをそのまま採用したかったし、お腹にいる君に声をかけるにも最初から正式な名前にしたかったから。

その名前の由来は生まれてからのブログで説明してる↓

2人で考えたよ(^^)

8ヶ月で公表すると決めた

そこから3ヶ月、安静にするのを意識して過ごす毎日。

母ちゃんもできる限り仕事は続けてくれてた。

そして2人の中で「8ヶ月になったら公表しよう」って決めた。

もちろん安心はできひんのやけど、仕事上どうしても母ちゃんの予約を制限するにあたってお客様にもご理解していただくために。

そこで初めてこのブログで公表した。

そしたら、それはもうすごいたくさんの人に祝福されたんよ?

その祝福の多さに父ちゃんと母ちゃんは驚いたくらいやった。

これで、正式にというか堂々と母ちゃんも産休に入れるし、本格的に安静にする毎日を過ごすようになった。

途中、逆子になってた

その公開直後くらいに、実は君は母ちゃんのお腹の中で逆子になってたんや。

その時はその時でめっちゃ心配したし、直るか不安やったけど、なんだかんだ母ちゃんは真剣に安静にしたおかげで1週間で直った。

母ちゃんも素晴らしかったし、心配かけつつもなんだかんだクリアする糸も賢かったわ(^^)


(その頃の母ちゃんと糸)

10年後、20年後も賢いか?賢かったらいいなぁ。笑

健診に父ちゃんも付き添うようになった

その頃から、母ちゃんの妊婦健診に父ちゃんも付き添うようになった。

お店も半日休んで、2人で通ってたんや。







この道中とか、2人で糸のことをアレコレ妄想したり想像したりワクワクしながら会話してたよ。

これはこれで良い思い出やわ(^^)

たくさんの出産準備

糸用の家具やらベビーグッズもたくさん用意した。



「パパママ教室」に行って、勉強もした。

この時に学んだ「お声かけはお腹の赤ちゃんに届いてる」っていうのを早速実践して、毎日積極的に声かけもしてたんやで。

もちろん君は覚えてないやろうけど、父ちゃんは生まれてすぐ君に反応してもらいたくて、父ちゃんを認識してもらいたくて必死でした!笑

この頃にはもうって名前も決めてるし、

イッチー
糸くーん!父ちゃんやでー!

ってめっちゃ声かけたわ。

聞こえてたかな?

聞こえてたらいいなぁ(^^)

そして、おばあちゃんにもたくさんサポートしてもらったんや。

ラスト数ヶ月はおばあちゃんの支えがあったから母ちゃんも糸のために安静にし続けられたんやで。

一緒に感謝しよな(^^)

生まれる1ヶ月前の胎動

生まれる1ヶ月前にちょうど君が母ちゃんのお腹で動き回るのも撮ったよ。

すごない?元気に動いてくれてて、父ちゃんは安心やったわ(^^)

ただ元気すぎて、母ちゃんはよく

サヨ
痛い痛い、糸くん、痛い!

って言ってたけど!笑

そして出産。

妊娠後期はゆっくりしてたおかげで、めっちゃ安定してた。

もちろん油断はできひんし、最後まで気は抜けんかった。

それでも、君は無事に産まれてくれた。

この10ヶ月の思いを乗せて産まれてくれた。

ちょうど出産の時は父ちゃんもギリギリ間に合った。

その時の動画も撮ったよ。

母ちゃんが産むのうま過ぎたらしくて、すごい安産やったで(^^)

糸も頑張ったな!

待望の対面

もちろん、糸と母ちゃんの初対面のシーンも撮ったで。

母ちゃんはな、昔から「美容師」「お母さん」になる事が夢やったんや。

美容師になる夢は叶ったけど、なかなかお母さんにはなれへんくて。。

でも糸のおかげでその夢も叶えさせてあげることができたんやで。

だから、初めて糸と母ちゃんが出会う瞬間は、絶対に記録に残したかった。

昔からの母ちゃんの夢を乗せた想い、そして待望の妊娠期間の10ヶ月の期待と不安、父ちゃんはそんな母ちゃんの「糸への想い」を知ってるから、糸と母ちゃんが初めて出会った瞬間、涙が止まらんかった。(今ブログ書いてても泣ける)

母ちゃんは「糸と出会えた喜び」で感極まってたけど、父ちゃんは「糸と出会えて感極まってた母ちゃん」に感動して泣いた。

ホンマ嬉しかった。

無事にに産まれてくれて、ホンマのホンマに嬉しかった。

良い大人になって下さい

このブログを書いてる時点ではまだ父ちゃんとの生活は何も始まってない。

父ちゃんとしては何もしてやれてないけど、このブログを読んだ時には父ちゃんとの思い出もたくさんできてるかな?(^^)

父ちゃん、良い父ちゃんでいれたかな?

糸が生まれて、父ちゃんは仕事もよりやる気になってるけど、良い生活をさせてやれたかな?

糸にとって恥ずかしくない父ちゃんでいることが、33歳の父ちゃんの生きるモチベーションやわ。

糸と母ちゃんとの生活が楽しみで仕方がありません(^^)

心配することも怒ることもあるやろうけど、一緒に成長していこうな。

生まれてくれて、ありがとう。

イッチー
絶対父ちゃんより長生きしろよ!!

33歳の父ちゃんより


DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧