• 美容室
  • 美容室自体にまつわる話

美容師さんって「前回と同じ」で大丈夫?覚えてるもの?

お客様
前回と一緒”って言っても覚えてくれてるかな?
そんな風に思うこと、ありませんか?

どうも、こんばんは。
安心して下さい、記憶と記録に残してます、イッチーです。

スポンサーリンク

今回は美容師側からしたら当たり前の話。

でも、お客様からしたら「へー」な話かもしれません。

お客様の施術内容はしっかり“記録”しています。

お客様にその日どんなメニューでどんな施術をしたか、それは絶対に残しておかなくてはなりません。

でも、全てのお客様のメニューを覚えておくなんて正直できません(^_^;)

(カットなら長さ、カラーなら薬剤の種類・量などかなり緻密な数字が多いのです)

そこで大事になるのが『カルテ』の存在です。

カルテに記録する

まず皆さん、カルテってご存知ですか?

病院などでお医者さんが書く、患者さんの病状・処置などの診療記録カードのことですね。

実は美容業界でも同じように「カルテ」が存在し、お客様の髪型や処置を記録しています。

『前回と同じ』なんてオーダーは、美容師さんが完璧に覚えていないと無理ですよね。

でも何ヶ月も前の施術内容、完璧に覚えてるかといえば、100%ではないかもしれません(^_^;)

人間だもの。(みつを)

そんな時のために、美容師さんは必ずお客様一人ひとりのデータを「カルテ」に書き記しています。

特に僕は、ハッキリ言って記憶力に自信がありません。
(全然ハッキリ言うことではないけども)

なので、僕はこの『カルテ』なるモノを…めっちゃしっかり書きます

お客様の施術データというのは、次回以降に備えるメモでもあります。

「あやふやな記憶」では絶対にダメなのです。

自分(DDY hair)専用のカルテを作った。

なので僕はまず、自分専用のカルテを作るというところから始めました。

Wordで自作したオリジナルカルテ。

使いながら何度もマイナーチェンジしながら使ってます↓

その日のメモがしやすくなってます。

これを、その日ご来店いただいたお客様全員分毎日必ず書いて帰ります。

(その日の内ならさすがに忘れませんからね笑)

一部を例として載せますと…

(文字も絵も汚ねぇな、おい。泣)

自分なりにではありますが笑、色も使い分けて一人ひとりをしっかりメモします。

『記憶』があやふやのままにならないように『記録』をしっかり付ける。

これも技術以外の大事な仕事だと思ってますm(_ _)m

お客様から安心して

お客様
前回くらいで!

とか
お客様
前回より少しだけ短めで!

とかのニュアンスの要望にも確実に応えたいですし、そんな風にオーダーできるんだという常連感と安心感を感じて欲しいですね(^^)

安心して『いつもくらいで。』とオーダーして下さい!

少しでもお客様が安心してご来店いただけますように、技術以外の部分も細かくこだわってやっていこうと思います!!

前回の施術もうまく参考にしながら、良いヘアースタイルを共に作っていきましょう(^-^)/

イッチー
ニュアンスのオーダーも大歓迎です!

ではでは!


DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク


[recommend id=”1473″]

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧