• ストレート
  • ストレートエステ(縮毛矯正)にまつわる話

【徹底解説】縮毛矯正とストレートエステの違いとは?

イッチー
ストレートエステについて解説します!

どうも、こんばんは。

柔らかくツヤのある縮毛矯正『ストレートエステ』が得意、京都府宮津市DDY hairのイッチーです。

スポンサーリンク

ストレートエステとは

当店で人気メニューとなっている新しいストレートパーマであるストレートエステ

すでに施術させていただいた方や、興味がある方に向けて答えられる範囲で解説したいと思います!

名前の由来

そもそもストレートエステというのは縮毛矯正の部類であり、その新メニューとして分かりやすくするために新たなネーミングを付けました。

名前の由来はストレートエステ導入にあたり受講したセミナーの講師の先生(美容師さん)のお店でのネーミングにあやかっています。

「新縮毛矯正」とか「縮毛矯正・改」とか何でも良かったといえばそうなんですが、せっかくなのでキャッチーな名前にしたかったというのがあります。

簡単に言うと進化した縮毛矯正メニューだと思っていただければと思います。

従来の縮毛矯正との違い

では、当店で今まで行ってきた縮毛矯正メニューと具体的に何がどう違うのか、ここを答えられる範囲で解説したいと思います。

なぜ柔らかさと圧倒的なツヤが出るのか?

まずは仕上がりの部分。

従来の縮毛矯正とストレートエステで1番の違いはもちろんその圧倒的な仕上がりの良さです。

乾かすだけで出るツヤと、固くならない柔らかさ、そして体感してみないと分からない圧倒的な手触りの良さ

これらを生み出すのは薬剤・施術技術の進化のおかげであります。

ケミカルな部分の解説は避けますが、セミナーを受講した際に講師の先生がおっしゃってた説明で僕の中で1番響いたのは、

講師
従来の縮毛矯正が「ゆで卵」を作っているとしたら、ストレートエステは『半熟卵』くらいで仕上げてるイメージです。

という説明。

髪の毛はタンパク質でできているので、熱を加えることでタンパク変性と呼ばれる化学反応が起きて、髪が固くなったり、染まりにくくなったり、パーマをあてにくくなったりします。

例え話で、この事を何もしていない髪の毛を「生卵」に置き換えて、『一度ゆで卵になったら、そこからスクランブルエッグとか別の形にやり直しにくいですよね』とか言ったりします。(逆に分かりにくかったらすいませんが^^;)

つまり、ストレートエステは、「カチカチのゆで卵」までいかないように計算した薬剤と施術で「半熟卵」くらいの状態をキープすることで柔らかさ・ツヤ・手触りの良さを生んでいるという事です。

なぜ時間がかかるのか?

仕上がりの良さに対する唯一のデメリットというか弱点といえば施術時間が長いという事です。(平均施術時間約3〜4時間

これはやはり絶対に雑にできない(省けない)工程というのがあるので、最低限の必要な時間が生まれます。

では、なぜそこまで時間がかかるのか?

薬剤(1液)の調合時間

ストレートエステではまず1液と呼ばれる「クセを取り除く薬剤」を塗るところから始まるのですが、お客様のクセの強さ・ダメージ・カラー履歴・縮毛矯正履歴・太さ・生えている場所など、色々な項目を参考にして、それぞれの部位に最適になるよう数種類の薬剤を0.1g以下の単位で調合して施術しています。

なので、まずこの薬剤を調合するという事自体にもある程度時間がかかります。

(従来の縮毛矯正では特定の1〜2種類の薬剤を使い分ける程度でした)

かなり繊細な部分になるので、ストレートエステの薬剤調合のためだけに0.01g単位で測れる電子はかりも購入しました。

特に初めて施術させていただく場合には、クセの状態を見極めるため一度シャンプー・ドライをしてから毛髪診断していくので、そこからの薬剤調合となり時間がかかります。

薬剤(1液)の塗り分け

ストレートエステで使用する1液の薬剤(上記で調合した薬剤)、これは平均で1人あたり4パターンくらいになり、多くなると7パターンくらい必要になったりします。

(実際のお客様施術時の様子↓)

これらの薬剤を作る時間もそうなのですが、当然これらを塗り分けて塗布する時間も必要になります。

髪の毛の状態を見極めて、最適な薬剤を塗り分けるのです。

なので、ここでもある程度時間がかかります。

アイロンワーク

ストレートエステではストレートアイロンを使って熱処理を行います。

その工程も特別なやり方にて1パネルごと丁寧に施術させていただいております。

そのため、ここでも時間が必要となります。

※後々の話ですが、妻と2人掛かりで施術させていただけるようになれば薬剤塗布・アイロンワークが半分の時間で済むので30分以上は短縮できるようになると思います。

なぜ高額なのか?

ストレートエステは従来の縮毛矯正の料金より¥2,000〜¥3,000アップさせていただいております。

これは先述のような施術時間と、単純な薬剤の経費の分が従来の縮毛矯正より必要になるからです。

従来の縮毛矯正の薬剤はスタートから仕上げまでにトータルで6種類くらいを使用していたのに対し、ストレートエステはトータルで12種類くらいを専用の商材として使用しています。

この分の必要経費がどうしても上乗せせざるを得ないという事をご理解いただければと思います。

施術前の注意点

ストレートエステはかなり良い仕上がりになるのは間違いないのですが、全てのお客様が分け隔てなく最高の仕上がりになる訳ではありません

そこにはやはりお客様ご自身の協力が必要になってきます。

施術不可の場合もあります。

キレイな仕上がりを提供するため、ブリーチ毛への施術はお断りしております。

併せてハイライトセルフカラーのお客様も場合によってはお断りします。

ダメージレベルによって薬剤を変えたりする都合上、ダメージのムラは仕上がりのムラに繋がるからです。

プロなら「どんな髪質もキレイなストレートにしてみせる」という形もあると思いますしそれを実践されてるスーパー美容師さんもいらっしゃると思いますが、長い目でみた美髪を提供するために「お客様の意識からハイダメージになる可能性を除いていただく」という考え方を持っていただくように促すのもプロの形の一つかなと思います。

施術時の毛髪状態が仕上がりに直結する

ストレートエステはトリートメントではなく縮毛矯正なのでツヤが出て手触りが良くなったからと言って髪が修復している訳ではありません

あくまで髪の毛1本1本の面をキレイに整えている形状変化であり、ダメージは少なからず発生してます。

なので、当たり前の話にはなりますが、ダメージレベルが小さい髪への施術なら仕上がりはより良くなります。

例えばストレートエステの技術力が50点、キレイな毛髪状態が50点、合わせて100点の仕上がりとしたら、当然毛髪状態が30点なら仕上がりはどんなに頑張っても80点にしかなりません。

僕たちは魔法使いではないので、50点満点の技術を60点70点にする事は出来ません。

なので100点に近い仕上がりを提供するには、お客様ご自身の協力が必要になってきます。

意識してもらいたいホームケア方法

では、具体的にどんな事を意識すればいいのか?

これを簡単にご紹介します。

ホームカラー(セルフカラー)をしない

ホームカラーというのは美容室のカラーよりカラー剤自体も強く作られているためダメージが大きくなりやすいです。

それだけでなく、セルフカラーの場合どうしても塗布ムラが発生しやすくなります。

詳しくは過去ブログをご参考下さい↓

ダメージムラは仕上がりのムラに繋がるので、出来るだけホームケアは辞めてサロンカラーをされる事をオススメいたします。

濡れた髪は必ず乾かす

お風呂上がりの濡れた髪は傷みやすい状態なので、必ず乾ききるまで乾かしましょう。

これも過去ブログに詳しく書いてます↓


乾かし方と合わせて参考にしてみて下さい。

洗い流さないトリートメントを付ける

乾かす前(ドライヤーの熱から守るため)、乾かした後(日常での乾燥から守るため)、洗い流さないトリートメントを付けるのも意識してみて下さい。


アマトラOQ ¥3,000(税抜)
IAUエッセンス ¥2,000(税抜)

当店にもオススメの商品も取り揃えております。

市販のシャンプーではなく美容室専売品のシャンプーを使う

コスト面で負担にはなってしまいますが、普段使うシャンプーも毎日のことなのでやはり重要です。

市販のシャンプーは洗浄力が強いことが多いのでそれを使うだけで多少傷んでしまう可能性があります。


当店で取り扱っているシャンプートリートメントでオススメなのはoggiotto(オッジィオット)です


シャンプー・トリートメント各¥3,500(税抜)

そしてRシャンプートリートメントです。



Rシャンプー ¥2,300(税抜)
Rトリートメント ¥2,500(税抜)

実際に当店の施術例の中にも、oggiottoを使っていただいてるお客様の経過はすごく良いという検証結果も出てます。

髪の毛は減点方式であり、自力では修復しません。コツコツと傷まないよう毎日を積み重ねる意識を持っていただければと思います。

ストレートに対する想い

これは僕個人の想いの話にはなるのですが、僕は昔から縮毛矯正というメニューが好きでした。

修行時代から難しそうな縮毛矯正のお客様とかにも積極的に入らせていただくよう動いてましたし、別のスタイリストが担当されてるお客様ですら(僕がやらねば!)と一種の責任感を勝手に持ちながらキレイにストレートに伸ばす事に僕自身も喜びを感じていました。

DDY hairを開業してからもストレートメニューは自分なりに施術のやり方を工夫したり、商材を変えてみたりしてたのですが、正直劇的な向上には限界を感じていました

そんな中、SNS上でめっちゃキレイになるストレートのセミナーがある事を知り、即参加し、受講後即導入したのが今回のストレートエステです。

ストレートがもっとうまくなりたいとくすぶっていた所でのタイムリーな出会いに本当に感謝しかありません。

力入れ過ぎて、お店のワゴンを1つ丸々ストレートエステ専用に変えてしまったくらいです笑↓

気合い入ってますよー!!

今後もこのストレートエステを軸としてキレイな髪を作るサロンとして展開していけたらいいなと思っています。

更なる進化にご期待下さい!

料金・施術時間

ストレートエステS+カット=¥19,110
ストレートエステM+カット=¥20,190
ストレートエステL+カット=¥22,350

施術時間は初回のお客様で目安4時間〜4時間半(2回目以降は30分ほど短縮)

【ストレートエステ関連記事】
白髪染めのミディアムはコチラ↓


ボブ(乾かしただけの証明動画付き)はコチラ↓

その他の記事一覧はこちらを↓

併せてご参考下さい(^^)

イッチー
その他分からない事はLINEからでもいいので何でも聞いて下さい!


↑お気軽にお問い合わせください!

ではでは!



DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧