ヘアドネーション 28th(中学生の女の子さんが伸びた髪を寄付してくださいました)

イッチー
せっかく伸びたのでとボランティア精神!

どうも、こんばんは。

柔らかくツヤのある縮毛矯正『ストレートエステ』が得意、京都府宮津市DDY hairのイッチーです。

スポンサーリンク

ヘアドネーションとは

まず、ヘアドネーションがどういうものか分かりますでしょうか?

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。出典…Japan Hair Donation & Charity

つまり、髪の毛を寄付してウィッグ(カツラ)を作るというものです。

DDY hairでは過去26例あり

(関連最新記事5選↓)





歴史がありますね(^^)

28例目ご来店

そして本日、当店28例目のヘアドネーションのお客様がご来店下さいました。

ご新規様でロングヘアーの中学生のお客様でした。

ご来店いただいた状態がこちら↓

かなり長いですね!

カウンセリング

今回のお客様、伸びている過程でヘアドネーションの存在を知ってくれたらしく、せっかくならと頑張ってヘアドネーションの基準値である31cmを目指して伸ばしてくれてたそうです。

ただ、仕上がりの長さを考えた時に31cm切るのは少し短くなり過ぎるんじゃないかと心配してるとご予約の段階でお母様からお聞きしてました。

僕としても優先すべきは仕上がりの長さだと思うので、ご本人の意向をしっかり確認させていただきました。

やはり仕上がりは、

お客様
肩下の長さがいいです。
との事だったので、それを優先させていただくことにします。

なのでヘアドネーションの寄付としては25cmくらいになる設定です。

(短くても絶対NGという訳ではないので)

では、実際のカットの様子を!

ヘアドネーションのカット

ヘアドネーションするのに必要な長さが31cm以上であるので、長さを設定してゴムでくくる

この毛先をカットし、

1つにまとめる。

その後、カットして整える

宣言通りの肩下で少し重めのボブに!

あとは切った毛先をヘアドネーション宛に郵送して終了です。

ビフォーアフター

今回のお客様は『ロングヘアー』から『ボブ』のパターンでした。

インスタを通じて新たなヘアドネーションが生まれ、そのお気持ちのお手伝いができて良かったです(^^)

またこれを通じて、1人でも笑顔の子どもが増えるお手伝いができれば幸いですね(^^)

ご参考下さい!

イッチー
目指せ30人!(1人分のウィッグ)

ご来店ありがとうございました!

↑お気軽にお問い合わせください!

ではでは!



DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧