• 髪にまつわるアレコレ

効果が変わる!オススメの正しいシャンプーのやり方

お客様
家でのシャンプーで気をつける点あります?
イッチー
はい、とてもあります!

今回はシャンプー自体の質ではなく、シャンプーのやり方について答えます。

スポンサーリンク

良いシャンプーを使っている方もそうでない方も、やり方次第では効果が全然変わってくると思うので、ぜひ効果的なやり方を覚えていただきましょう(^-^)/

オススメのシャンプーの工程

あまり言い過ぎても大変なので、
できるだけ簡潔に重要な点だけまとめたいと思います。

ではまず、お風呂でシャンプーする場合の工程といえば、

①すすぐ

②シャンプーする

③すすぐ

④トリートメント

⑤すすぐ

⑥終わり(乾かす)

このあたりが通例でしょうか。

では、ひとつひとつ注意点を解説していきますね(^-^)/

①すすぐ(シャンプー前)

最初のすすぎ。これ、かなり大事です。

実は髪の汚れというのはシャンプー前のすすぎで7~8割落ちると言われています。

それプラス、髪をしっかり濡らすことによりシャンプーの泡立ちが良くなり、頭皮や毛髪への摩擦軽減にも繋がります。

地肌までしっかり濡らすよう心がけましょう。

『地肌も髪も全体が十分に濡れるまで約1~2分かけてしっかりすすぎましょう』

②シャンプー

シャンプーですが、ここでの注意点は3つ。

水気を切る

しっかりすすぎができていれば、水気を切っても十分に泡立ちます。

(NG1)ポタポタしたたるくらい水気が多すぎると、お湯と一緒にシャンプー剤も流れてしまうので泡立ちにくくなります。
(NG2)泡立たすために余計こすることになり、傷みの原因にもなりかねない。

手の平で泡立てる

手の平にシャンプー剤を出して、泡立ててから頭皮につけましょう。

(泡立てネットなどを使うもよし)

(NG)シャンプー剤をそのまま頭皮につけてから泡立てると、頭皮全体に行き渡りにくいだけでなく、洗い残ししやすくなりフケ・かゆみなど頭皮トラブルの原因となります。

指の腹で洗う

爪を立てず、柔らかい指の腹の部分で洗いましょう。

(NG)爪を立てて洗うと刺激が強すぎて頭皮を傷めてしまいます。

『しっかり水気を切り、手の平で泡立てたら、優しく指の腹で洗いましょう』

③すすぐ(シャンプー後)

当たり前の項目ではあるのですが、スルーできない項目です。

むしろ一番大事かもしれません。

シャンプー剤を完全に落とすため、超しっかりすすいで下さい。

(NG)ここのすすぎが不十分だと、フケ・かゆみ・ニオイなどに繋がる原因となります。

『シャンプー後は、特に念入りに(2~3分)時間をかけてしっかりすすぎましょう』

④トリートメント

トリートメントの注意点についてはシャンプーの項目と似ています。

水気を切る

これはシャンプー同様、水気が多すぎるとせっかくのトリートメント成分がお湯と一緒に流れやすくなるからです。

毛先中心につける

トリートメントは油分たっぷりなので根元にはつかないように気をつけましょう。

(NG)頭皮にトリートメントが付くと、せっかくシャンプーでキレイになった頭皮(毛穴)を詰まらせる可能性があり、フケ・かゆみの原因になります。

『水気を切って、トリートメントが根元につかないように、半分より毛先中心につけましょう』

注)リンス・コンディショナーの違いも気になると思います。

簡単に言うとリンスやコンディショナーは「表面をコーティングする」というイメージですので補修作用はありません

“トリートメント”という名のモノをオススメします。

⑤すすぐ(トリートメント後)

『トリートメントのすすぎ』です。

まず、すぐにすすぐ前に少し時間をおくのをオススメします。

トリートメントは補修作用があるので、浸透するまで少し(5分ほど)時間を置いた方が効果的です。

※ここで蒸しタオルなどで髪を包むと更に効果的。

その後、しっかりすすぎましょう。

(NG)トリートメントのヌルヌルがなくなるまでしっかりすすいで下さい。残っているとこれもフケなどの原因になりかねません。

『トリートメントのすすぎは、少し時間をおいてからしっかり流しましょう』

⑥終わり

お風呂上がりはあまりタオルでこすらない事が大事です。

タオルで挟み込むようにして水分を拭き取りましょう。

乾かす前に洗い流さないタイプのトリートメントをつけると更に良いです。

(NG)タオルでゴシゴシこすると摩擦によるダメージに繋がります。濡れている時は特に優しく扱いましょう。

『お風呂上がりはタオルでこすらないように水分を拭き取り、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけましょう』

…以上です。

これらのやり方は僕たちがお客様にシャンプー技術を施術する際にも気をつけている事柄でもありますので、ぜひ意識してみて下さい!

※ちなみに、乾かす時はコチラを参考にして下さい(^^)

【髪を乾かすコツ】ツヤの出るドライヤーの当て方

少しでも皆さんの普段のヘアケアの参考になれば幸いですm(_ _)m

※ちなみにメデュラという世界に1つだけ「あなた専用処方シャンプー」もオススメです↓

【メデュラ】初回2000円offクーポンの買い方!人気シャンプー徹底解説

合わせてご参考下さい。

イッチー
良いヘアーライフを!

ではでは!


DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク


[recommend id=”1473″]

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧