宮津市を盛り上げる企画で、カレー焼きのあかふくが手ぬぐいになって復活!

イッチー
どうも、こんにちは。柔らかく手触りがツルツルの縮毛矯正『ストレートエステ』が得意、京都府宮津市DDY hairのイッチーです。

素晴らしい地元プロジェクトを応援・紹介します!

スポンサーリンク

起業家を後押しする資金プロジェクト

先日、京都新聞でこのような記事がありました。

宮津市蛭子でゲストハウスを経営する女性が、かつて地元で親しまれ閉店した店の包装紙をモチーフにした手拭いを販売し売り上げの一部を同市で起業を目指す人たちの資金にするプロジェクトを近く始める。
「広告宣伝費くらいにしかならないかもしれないが、 少しでも誰かの背中を押すことができればうれしい」と話している。
出典…京都新聞 2020年1月22日 20面 丹後中丹欄

この発案者が宮津のゲストハウスハチハウスを経営する方で、とても良いイベントだなと感心してました。

僕も宮津市に帰ってきて起業したパターンなので思うものがありますし、この活動に対しても少しでも貢献できればと思います。

そして、この中で紹介されてたのが手拭い販売です。

どんな手拭いなのかと思ったら、それがめちゃくちゃイケてる商品でした。

カレー焼きの「あかふく」さんの包装紙をモチーフにした手拭い

これを読んでもらえたら全てが分かる、ハチハウスオーナーさんのインスタの投稿を紹介します。

この投稿をInstagramで見る

本日の京都新聞に載せていただきました。宮津のソウルフードだった宮津駅前で商売されてた「カレー焼きあかふく」おばちゃんが晩年は お店の暖簾がかかってたらラッキー!よっしゃ買って帰ろうってなもんでしたが、宮津の人は誰でも1度は食べたことのある回転焼きです。長細い回転焼きで、メニューは「カレー・あんこ・クリーム」がありました。 そのまま食べる人もいれば、ウスターソースをかけて食べる人や、 1度トースターで焼いて食べるなんて人もいました。 なんと言ってもカレー焼きのおばちゃんの松田さんに喋りに行く感覚でした。必ず行ったら「お父さん元気か?」や「寒いでなぁ風邪ひかんときよ」とか「予約は聞かへんで!焼けるのを待っといて」とか おばちゃん節を沢山聞かせてもらってました。 家に持って帰ったらあ必ずカレーが取り合いでした。 おばちゃんにもう会われへんし、 もうあの味は食べることが出来ひんのかぁ~(;´д`) ハチハウスを初めてたくさんのお店が廃業されました。 どのお店も宮津で長く商売されて 賑やかかった宮津の商売が閉まっていくのが本当に残念でなりませんでした。 廃業された話はすぐお話を聞くことがありました。その中で欲しいものあったら貰って欲しいとお声かけをよくいただきます。 その中で「包装紙」を頂いてコレクションしていました。 包装紙はその店の商品を包んで手渡されていた大事なアイテムです。使い終わったら面影がなくなってしまうのが嫌でした。 どうにかお店があったことを残せる事が出来ないかと思ってました。 「手ぬぐい」はハチハウスでも ずっとコレクションして使っているものでした。生活の中で使われるアイテムでいつもそのデザインを感じられる手ぬぐいにしたいと思いました。 私も自分の店を形に出来た事は1人で全部出来た訳ではありません。山ほど沢山の方に助けていただきお宿の仕事をさせて頂いてます。 自分がチャレンジしてみたい事を応援してくれた人がいるから出来ています。 今はひたすら次のチャレンジしたい方にお返ししたいと思ってます。 手ぬぐいの売上の一部を、次の起業してみたいという方や何かをチャレンジしたいと言う方に、 お渡し出来たらと思ってます。 市桃PROJECTと「市桃」とは 父親のばーちゃんが宮津の芸妓で 源氏名でした。孫である私にしか使うことの出来ない名前です。 そして「市桃」もこの先そんな芸妓さんがいた事も伝えていきたいことです。 市桃ばーちゃんと宮津で老舗のバイク屋をやっていた父親のDNAを 引き継いで、宮津の次なる商売人の背中を押せたらなと思っています。 宮津道の駅の真ん前 「まごころ市」にて今月中には販売出来ると思います。 1枚買っていただけると、誰かのために使われる基金となります。 皆さんお願いです!宮津のタニマチになってください。 よろしくお願いします。 今後も手ぬぐい何種類が出す予定にしてます。 誰かのご褒美に!お土産に! #ハチハウス #丹後 #天橋立 #宮津市 #京都 #宮津ゲストハウス #ゲストハウス #エアビー #ドミトリー #スナック併設 #スナック女王蜂 #簡易宿泊所 #guesthouse #kyotoguesthouse #guest #travel #airbnb #8house #backpacker #amanohashidate #お土産 #souvenir #てぬぐい #local #カレー焼き

京都宮津ゲストハウス・ハチハウス(@miyazu8house)がシェアした投稿 –


いや〜素晴らしい!!

惜しまれつつも閉店された宮津が誇るソウルフードだったカレー焼きの「あかふく」さんの“包装紙”をモチーフにした手拭いです!

めちゃくちゃオシャレじゃないですか!!

あかふくさんはDDY hairから徒歩1分くらいのご近所さんだったので、自分たちもよく利用させていただいてました。

↑旧ブログ

そのあかふくさんのカレー焼きの包装紙として使われていたのが、コレですね。

こうやって画像を振り返るだけでも食べたくなります。

まさにソウルフードでした。

実際に手ぬぐいを買ってきた!

この「あかふくのカレー焼き手拭い」が売られているのが道の駅 海の京都 宮津(ミップル隣接)の宮津まごころ市です。

妻と2人で買いに行きました。

入ってすぐ左手に置いてありましたね!!

¥800+tax

せっかくなので記念撮影を、、

と思ったら、息子が興味を持ってくれました。

さすがは宮津市の遺伝子!

何か遊んでました。笑

息子も気に入ったなら良かった!

密かに、

僕の父も買ってました(^^)

まとめ

商品…あかふくの包装紙型「手ぬぐい」
価格…¥800+tax
購入場所…ミップル隣接道の駅 海の京都 宮津「宮津まごころ市」
売上…未来の起業家の資金になる

この売上の一部が未来の宮津の起業家さんの力になるそうです!

手ぬぐいを目的に買うのもよし、このプロジェクトへの賛同の気持ちで買うのもよし、ぜひお近くの皆様にもご参考いただければと思います!

みんなで応援しましょう!!

イッチー
こうやって少しずつでも宮津市が盛り上がると嬉しいですね!

↑お気軽にお問い合わせください!

ではでは!



DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧