年賀状を年内に届かせる方法(美容室のDMとして利用した例)

イッチー
どうも、こんにちは。柔らかく手触りがツルツルの縮毛矯正『ストレートエステ』が得意、京都府宮津市DDY hairのイッチーです。

年賀状を早めに届けることで年末年始のご挨拶感をアップさせてます。

スポンサーリンク

12月の案内を年賀状で出すようにしています

年末年始を控えた毎年この時期(11月下旬〜12月上旬)の恒例行事として、今年ご来店いただいたお客様全員に12月のご案内を年賀状で出すというのをやってます。

本来であれば年賀状はもちろん年明けに届くものですが、年内に届ける方法もあります。

「年賀」を消す

2019年用の年賀状を購入しました。

本来であれば「年賀状を年内に出したい」なんて人はなかなか少数派だとは思います。

(そもそも意味がない笑)

ですが、僕たちみたいな仕事で使う案内状としてはそんなパターンもありなのかなと。

そのやり方としては、この年賀状の

切手の下にある年賀の文字。

これを消す(塗りつぶす)通常のハガキとして使えるのです。

Point
つまり、投函したらそのまま通常の郵便日数で配達してもらえます。

なので、毎年このDMは宛名印刷の際にこの場所を狙い打ちで塗りつぶすようにやってます↓

つまりこういうこと。

これで年内に出せます。

わざわざなぜこんな手間をかけるのかというと、

年末年始のご挨拶を兼ねたいから

従来の使い方としてお正月に届けるのももちろん良いのですが、せっかくDMとして届けるなら繁忙期である12月の営業のご案内もしたいという欲を出してます。笑

(元旦に届くのでは案内状を兼ねるには遅い)

それなら12月のハガキは別に通常のハガキでも良いのですが、年賀状を使うメリットとして、

  • 年末年始感が出る。
  • ご近所の郵便局の年賀状販売ノルマに貢献できる

という2点を考慮して、12月のご案内DMを年賀状で年末年始のご挨拶を兼ねさせていただいてます。

お正月のご挨拶の前倒しという事でご理解下さい。

美容業界の12月は特別な月間です。

12月というのは美容業界にとって1番の繁忙期であり、また1年の集大成としてかなり意識としても高くなります。

お客様への感謝の気持ちも込めて、今年の最後のヘアーメンテナンスを精一杯務めさせていただき、来年に向けて気持ちと髪型を整えさせていただければ幸いです。

ぜひ最後に直接ご挨拶をさせていただきたいので、ご来店をお待ちしておりますm(_ _)m

もし、ご来店予定のないお客様へは今回書かせていただいたDMを年末年始のご挨拶と代えさせていただきます。

当店に関わる全ての皆様が、良いお年をお迎えられるよう祈っております。

イッチー
最後まで気合入れて走り続けます!!

↑お気軽にお問い合わせください!

ではでは!



DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回2,000円offのシャンプー!

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回2000円offでお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ】クーポンコード“DDYi”で2000円安くする買い方!オーダーメイドシャンプー徹底解説

注文はコチラ→ https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧