• 美容室
  • 美容室自体にまつわる話

【疑問】美容室では必ずカットする必要がある?

意外とそう思い込んでらっしゃる方がおられるみたい。

どうも、こんばんは。
今夜はお客様の「ふとした思い込み」を解決しようのコーナーです、イッチーです。

スポンサーリンク

カットをあえてしないという選択肢

とあるお客様の話。

そのお客様は「カット」と「ヘッドスパ」でご来店いただきました。

いつものように、まずはカットをどうするかカウンセリングしてみた結果、、、

僕はこう言いました。

イッチー
今日はカットするのやめましょう!

「カット」のつもりでご来店いただいたのに、『カットをしない』という選択。笑

というのも、しっかりカウンセリングさせていただいたら、お客様の気になるポイントは大きく4つ

      ・伸ばしている。
      ・毛量は気にならない。
      ・肩に当たってハネやすい。
      ・前髪はうっとおしい。

そこに、お客様のデータをプラス。

      ・ひと月前にカット済み
      ・パーマやカラーの履歴なし

ここで僕が導き出した答えは、

イッチー
今日は前髪カットにしましょう!

でした。

無理に切る必要はない

先月にしっかりカットさせていただいて、特に髪の毛のダメージも大きくないので、また全体をカットすると当然物理的に短くなります。

するといつまでもハネやすい長さ(毛先が肩に当たるから)になります。

ここは誰もがおとずれる、くくるスタイリングするかでなんとかガマンして乗り越えてもらいたい長さです。

(最近は“あえての外ハネスタイリング”という考え方もありますが)

ほとんどの方が、肩下の長さまでくると落ち着いてくるものなのです。

そんな事を踏まえた上での、、、

イッチー
今日は前髪カットにしましょう!
です。

ここは無理に切る必要もないと判断したので、そうご提案させていただきましたm(_ _)m

お客様は

お客様
美容室来たら必ず切らなあかんもんなんやと思ってました!
と目からウロコ的な衝撃を受けていらっしゃいましたが、そうなんです。

別に必ずしもカットしないといけない、なんて事はございません

お客様の中には、カラーだけを毎月・カットは3回に1回くらいの方もおられます。

メニューは自由に組み合わせて、臨機応変に施術させていただきますよ(*^^*)

美容師側からの提案には必ず意味があります。

今回のように「お客様が求めてらっしゃるメニュー」と『お客様が求めてらっしゃる“仕上がりに必要な”メニュー』は必ずしもイコールではない場合もございます。

今回のようにメニューを減らす事もあれば、逆に「パーマ」や「ストレート」などを追加提案する場合もございます。

それもこれも、決して売り上げのためとかではなく、心の底から「お客様の希望スタイルに沿うために」という気持ちからのご提案です。

カウンセリング時にこちらからご提案させていただく場合は、少し耳を傾けていただければ幸いです(^^)

今後とも皆様の健やかなヘアーライフのお手伝いができますように(*^^*)

イッチー
日々、精進いたします!!

ではでは!


DDY hair(ディディーヘアー)
〒626-0041
京都府宮津市字鶴賀2065-2
TEL/FAX 0772-21-1039
URL…http://www.ddy-hair.com/
営業(入店)時間…9:00~19:00
定休日…毎週月曜日+α
駐車場…6台あり(隣接店共用)
クレジットカード可
電子マネー可

友だち追加 ←LINE予約はコチラ

【各種SNSのフォローもお待ちしてます(^^)】
日々のつぶやきなど
ブログ更新のお知らせなど
ヘアスタイルなど

【メデュラ】クーポンコード【DDYi】で初回56%offのシャンプー!

メデュラ最安値クーポンコード

今ならネット注文で3万通りの中からあなた専用にカスタマイズされたシャンプートリートメント【メデュラ】が初回56%off(3820円引き)でお試しいただけます。

詳細説明はコチラ↓

【メデュラ・1番安い買い方】クーポンで半額以上の2980円に!シャンプーの評判・香りなど徹底解説

注文サイトはコチラ→https://medulla.co.jp

この機会に上手くお使いください!


スポンサーリンク


[recommend id=”1473″]

Facebookページ
『DDY hair』をいいね !

Twitter で

関連記事一覧